岩手看護専門学校 岩手看護高等専修学校



学科紹介[岩手看護高等専修学校|准看護科]

 ※岩手看護高等専修学校は平成31年度より学生募集を停止します。
じっくり丁寧に学ぶ
看護の道への第一歩を。

学校と病院の充実した連携サポートで、多くのことを学ぶ機会に恵まれています。

岩手看護高等専修学校は、中学校卒業以上の学力を有する人達が、昼間の2年間で准看護師の資格をとるために学ぶ過程です。
クラスの中には、社会人経験者やママさん学生もいて和気あいあいと学んでいます。
また、進学コースの岩手看護専門学校別科を併設していますので、准看護師の免許取得後に看護師の国家試験取得をめざして進学し、専門的な知識を深めることができます。

看護師への道
  • 受験資格
    1.中学校卒業見込者
    2.中学校卒業以上の学歴を有する者
  •  

  • 修業年限2年(昼間)
  •  

  • 准看護師試験受験 合格
  •  

  • 准看護師
  •  

  • 岩手看護専門学校 別科(夜間)
卒業後に得られる資格
  • 准看護師試験受験資格
  • 2年課程看護学校受験資格(高校卒業者)
  • 高校(通信制)2年修了資格(中学校卒業者)

卒業生の声
私は「看護師になりたい」という思いを胸に、岩手看護高等専修学校に入学し、准看護師の資格を取得しました。その後、最終目標であった看護師資格取得に向けて、准看護師として実際に現場で働きながら学ぶ事が出来る岩手看護専門学校別科に入学しました。
仕事と勉強の両立はとても大変でしたが、無事に看護師の国家資格を取得することができました。岩手看護高等専修学校では、高校卒業後すぐ入学した人、社会人経験後新たに看護師を目指す人など、年齢層も幅広いなかで、皆で支え合いながら勉学に励みました。実習などでは、先生方からの丁寧なご指導のおかげで、看護の知識・技術の向上だけではなく、社会人として必要なマナーや人間性などを身につけることができました。
現在、岩手医科大学附属病院に勤務しており、優しい先輩方の教えや支えもあり、充実した毎日を過ごしています。なにより一番の心の支えは、患者様から頂いた笑顔や感謝の言葉です。この気持ちをエネルギーに変えて、これからも患者様のため、精進していきたいと思います。