岩手看護専門学校 岩手看護高等専修学校




岩手看護高等専修学校(准看護師養成課程)の
学生募集停止に関するお知らせ

拝啓 時下ますますご清祥の段お喜び申し上げます。
 平素は、岩手看護高等専修学校の教育・運営につきまして、ご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、このたび岩手看護高等専修学校は、2019(平成31)年4月入学対象者から学生募集を停止することを、本年7月の理事会において決定し、岩手県に届け出致しましたので、謹んでお知らせ申し上げます。
 これにより、最後の卒業生を送り出します2020年3月をもちまして閉校となります。

 本校は明治30年に三田 俊次郎 先生により岩手病院の開設と同時に併設された岩手産婆看護婦養成所を前身としております。長きにわたり看護教育に携わり、平成29年には創立120周年を迎え、岩手県の医療・看護に貢献すべく1900名を超える卒業生を輩出してまいりました。
 しかしながら、近年の18歳人口の減少に加え看護師養成施設の増加、それに伴う臨地実習施設の不足など社会的な厳しい状況を見据え、今回の結論に至りました。
 また、岩手看護専門学校 別科 につきましても、2021年4月入学対象者から学生募集を停止致し、2023年3月には廃止と致します。
 なお、岩手看護専門学校 本科 におきましては、更なる教育の充実と発展を図り、継続して運営をしてまいります。

 受験をご検討下さっていた方々には大変なご迷惑をおかけいたしますことを、心からお詫び申し上げます。
 なお、卒業生の皆様の各種証明書の発行等におきましては、支障のない支援体制で対応させていただきます。

 今までご支援ご協力いただきました皆様におかれましては、大変残念な決断となりましたこと、何卒ご賢察のうえご理解をいただきますようお願い申し上げます。

敬具

平成30年10月 吉日

一般財団法人 岩手済生医会
 理事長   三田 ひろみ

岩手看護専門学校
岩手看護高等専修学校
 校 長    小川 英行